経営者・事業の責任者向けコラム

「成功パターン」をつくるために

こちらのページでは「成功パターン」をつくるためにと題して、経営者や事業の責任者向けコラムをご案内しています。

用語解説のようにネット検索すれば直ぐに見付かる内容をわざわざヨソから転記して情報公開するようなことはしません。独自の視点からわかりやすく解説します。あるいは、自身が学んだ内容をわかりやすくお伝えします。

下記の通り6つのテーマに分けてコラムをお届けしますので、お好きなテーマをクリックしてみてください。

【BtoBからBtoCへチャレンジする際のポイント】同じ商品を販売するにしてもBtoCでは根本的なアプローチが異なる。

【本質的な問題を見極める課題設定がポイント】①「何が(what)問題なのか?」②「なぜ(why)それが問題なのか?」③「なぜまだそれができていないのか?(why not yet?)④「それができるようになるためには、どう(how)すればいいのか?」という四段論法で解決していくが「なぜそれがまだできていないのか?」が問題の本質。

【パッと見た瞬間に注意を引いてもらうために】「奇跡の‥」「実は‥」「乾燥肌に悩まされる皮膚科の先生は、乾燥肌対策に‥」…。どれも心理ギャップを演出している。

新しいツールの活用を最大限に高めるための戦略づくり
DXだからといってロボットやITツールに飛びつく前に~

【対象】小売、卸売、介護、教育、その他サービス業

自社のマーケティング戦略も顧客へのメッセージもストーリーで明確化する
~広告に大金よりもメディアや地元自治体を活かしたブランド力のアップ~

  • マーケティング力を強化したい。
  • メディアや地元の自治体を活かしてブランド力を高めたい。
  • 本質的な問題を見極め、事業を構築したい。

メーカー寄りの「販売代理店」から顧客目線の「購買代理業」へ。単発的な売り切りから、トータルなソリューションの提供へ。

【対象】労働集約型業界向けに販売する販売代理店・特約店・商社など

売上1億円未満の法人・個人事業主向け

・独立経営コンサルタントの今すぐ改革
・「戦略ありき」の事業構築

教材販売のご案内

あなたの事業を丸裸にすれば 次なる打ち手が見えてくる

経営者向けコラム

「成功パターン」をつくるためにと題して経営者や事業の責任者にお届けするコラム。6つのテーマに分けてお届けします。

  • 011:鬼速PDCA ~冨田 和成 クロスメディア・パブリッシング~