社名の由来と事業理念

こちらでは、私、関口から社名の由来と事業理念を解説します。

戦略プロセス経営実践会は「株式会社とげぬき」が運営しています。「とげぬき」と聞くと東京・巣鴨にある「とげぬき地蔵」をイメージされる方が多いのではないでしょうか?

「とげぬき地蔵」は東京都豊島区巣鴨にある曹洞宗の「高岩寺」という寺の別称です。

 「とげぬき地蔵」には病気の治癒改善にご利益(りやく)があるとされ、そのご利益を求めて高齢者を中心に参拝者が絶えません。巣鴨地蔵通り商店街は「おばあちゃんの原宿」とも呼ばれています。

 

東京・巣鴨の「とげぬき地蔵」には、母方の実家が近く、幼い頃に何度も連れて行ってもらい馴染みがありました。

そこで病気の治癒改善にご利益がある「とげぬき」に、課題の解決という想いを込め、「企業や経営者はもちろん、社会の課題を解決させる!」という理念と見事に合致する理由から2008年に「株式会社とげぬき」という商号で法人を立ち上げました。

また「戦略プロセス経営実践会」の事業理念は企業のビジョン実現に向けて、体系的な事業構築の支援を通じ、顧客と自らの持続的な成長に貢献する」です。

以上の背景を踏まえ、「いつまでも、いきいきとアクティブに!」というイメージに相応しい長寿のカメ、中でもオール状の手足を駆使して大海(ブルーオーシャン)をアクティブに活発に泳ぎまわるウミガメをモチーフに、「戦略プロセス経営実践会」のロゴマークにいたしました。

1.関口のつぶやき、感じたこと(生産性向上など)