あなたは、集客面や価格面で損をしていないだろうか?

事例から学ぶ集客の知恵

  • なぜ「とある診療所」は朝8時に100人以上も患者が来るのか?
  • 高額塾のセミナー、受注獲得の手口は?
  • 英語の先生から教わった!courtesan(高級娼婦)はなぜ高くても集客できるのか?

登録後、すぐにお知らせします!

登録後、すぐにお知らせするID/PWを入力してアクセスすれば閲覧できます。

登録後、すぐにお知らせするID/PWを入力してアクセスすれば閲覧できます。

「事例から学ぶ集客の知恵」をお届けする関口です。

米国の大学卒業後、オリンパス勤務を経て、米国でMBA(経営学修士)取得。帰国後、米GE(ゼネラル・エレクトリック)社で経営改革の手法を駆使しながら複数のプロジェクトリーダー(ブラックベルト)を務めました。

年商数十億円(当時)の生鮮食品メーカーでは「売上ゼロ」「顧客ゼロ」の状態から新事業を立ち上げ、失敗続きで、もがき苦しみながらも泥臭い実務に携わりました。

その頃から意識し始めたのが、今回紹介・解説する集客の知恵です。大きな会社のサラリーマンとして「出来上がった仕組み」の中で仕事をしている限り、全く気づかなかったことばかりです。

こんにちは。戦略プロセス経営実践会の関口です。

集客面であなたは損をしているかもしれません。集客面だけではなく、価格面でも大きく損をしているかもしれません。

だって商工会議所なら高くても5万円前後で受講できる2日間の集合研修を、見せ方(伝え方)・演出・巻き込み方を巧みに工夫し、なんと30万円以上/人もの価格で売っている人(事業者)もいるのです。

一方、ご自身の貴重な無形の財産(ノウハウなど)をタダやわずかな謝金で提供している真面目な「損する人」も少なくないのです。しかも、本人がそのことに気づいていないことが多々あります。

真面目、職人気質な経営者などは大きく損をしている可能性があるのです。アカデミックな人も同様です。

 

実は、2000年頃から注意を払い始め、今日までいろいろな事業の集客を見てきましたが、あることを痛感しています。それは大きな会社のサラリーマンとして「出来上がった仕組み」の中で仕事をしていた時には殆ど気づかなかったことばかりです。

健康食品などの【モノ】に限らず、コンサルティングサービスのような【コト】を売る場合も同じなのです。

それは(一定の質は必要ですが)モノ・コトの販売においては、見せ方(伝え方)演出巻き込み方などの違いが成果(売上)に大きく影響するということです。

例えば、あの有名なダイヤモンドの話があります。一見すると同じモノ? でも、かたや石ころ扱いで、かたや超高額品として流通されています。

もっと身近にはコーヒーの例があります。中身は同じなのに、自動販売機で120円で買えるコーヒーにもかかわらず、提供される場所が変わることで1,000円に跳ね上がります。

ここで、あなたにもう少し考えていただきます。そこで質問を用意しました。

ここにまったく同じ500mlの「水」を売っている3人がいると仮定します。A君、B君、C君の3人です。

さて、500mlの水はいくらで売られていたでしょうか? その理由は? 少し考えてみてください。登録された方には、すぐにお知らせします。

【ヒント】

上の文章をよ~く読めばわかるはずです。気付かない方はぜひ、この機会に学んでみてください。

「おっ、お見事!」と叫びたくなる見せ方(伝え方)・演出・巻き込み方

世の中には「頭の良い人」が大勢います。学歴や社名は全く関係ありません。知恵の使い方が上手い人たちです。そんな「頭の良い人」が駆使している知恵を、ここから登録された方には「事例から学ぶ集客の知恵」と題していくつも無料で紹介・解説します。中には詐欺のようなことをする人もいますが、そういう事例は除いています。

学歴や資格がなく、まともなキャリアもない。なのに「集客の知恵」を巧みに駆使して見事に稼いでいる人がいるのです。彼らのやり方は「おっ、お見事!」と叫びたくなる見せ方(伝え方)、演出、それに巻き込み方と言えます。

同じモノ・コト! なのに大きな差が出るのです。モノだけではなくコトでも同じです。しかし、意識しない限り、あなたはそれに何も気づくことなく簡単に見過ごすはずです。そしてまんまと引き込まれてしまうのです。

そんな彼らの「集客の知恵」を見抜きました。どれも、アカデミックな世界で目にする理屈っぽい経営学やマーケティングの内容とは異なります。むしろ「人を動かすマーケティングの事例」「顧客心理を掴むための行動心理学の事例」などと表現した方が良いかもしれません。

その中でも「おっ、お見事!」…そんな事例をわかりやすい解説付きで公開・紹介していきます。

1つ1つの事例を丁寧に解説!

下記のNo.1からNo.3までの「集客の知恵」については、クリックすれば(登録されなくても)今すぐにお読みいただけます。

また「登録はこちら!」に必要事項を記入された方は、No.4以降の「集客の知恵」を「今すぐ」に読むことができます。「集客の知恵」の記事にアクセスするために必要なIDとパスワードを(自動返信の)メールで今すぐに入手できるからです。

どこかの本や他人のブログなどから転記した内容は一つもありません。ヨソ様が「言っていること」を鵜呑みにするのではなく、「やっていること」に注目して見抜いた事例ばかりです。人が「言っていること」は買わせるための「筋書き」にすぎませんから。「やっていること」に注目しました。

1つ1つ、丁寧に解説します。

【注意】

「集客の知恵」の記事にアクセスするために必要なパスワードは数カ月に1回を目安に変更します。「登録はこちら!」に登録されたメールアドレスに新パスワードをお知らせします。

集客の知恵(記事をクリックしてお読み下さい!)

↑クリックすれば全文、お読みになれます↑

↑クリックすれば全文、お読みになれます↑

↑クリックすれば全文、お読みになれます↑

↓No.4以降の閲覧にはID並びにパスワードが必要です↓

No.18以降は随時、追加していきます!

私、関口は、2000年頃から今日に至るまでWEB、広告(新聞広告・チラシなど)、セミナー、アンケート、サンプル配付などさまざまなプロモーションに注意を払ってきました。

しかも、その対象は大きな会社? いいえ、むしろ小さな会社です。20年以上もの間に実際に目にした「おっ、お見事!」と叫びたくなる「集客の知恵」の事例を1つ1つわかりやすく紹介・解説します。

 

下記の「登録はこちら!」に必要事項を記入された方には、「集客の知恵」のNo.4以降の記事にアクセスするために必要なIDとパスワードを(自動返信の)メールにてお知らせします。登録は無料です。

なお、登録された方には、戦略プロセス経営実践会から月に1~2回程度、メールをお届けすることがあります。そのメールを通じて「追加事例」の更新情報や新パスワードなどをお知らせします。

もしメールが「もう不要だな!」と感じたら、ワンクリックで「停止」することができます。

 

【注意】

  • No.4以降の「集客の知恵」の記事については、IDとパスワードをお知らせしますので、登録後すぐにお読みいただけます。
  • 当会から電話を掛けることはありません。
  • 登録後、月に1~2回程度、お役立ち情報をメールでお届けするかもしれません。

下記のフォームにご記入・ご登録ください。
登録無料。解約はワンクリックで簡単です。

以下のフォームに必要事項をご記入の上、「送信内容を確認する」ボタンをクリックしてください。

必須

例:花形 満

必須

例:株式会社とげぬき

必須

例:hanagata@sample.jp

必須

1回だけクリックしてください

※次の画面が出るまで、4-5秒かかります.。
続けて2回押さないようにお願いいたします。

個人情報の保護について

ご提供いただいた個人情報は、厳重に管理し、当会が定めるご案内(含:メールマガジン)目的以外、法令に定める場合を除き、個人データを事前に本人の同意を得ることなく、第三者に提供することはございません。詳しくは「個人情報の取り扱い」ページをご覧ください。

登録された人には自動返信メールをお送りしますので、ご確認願います。