主に中小企業の新規事業を対象に、戦略の策定から実行までを支援

戦略プロセス経営実践会では、主に中小企業の新規事業を対象に、戦略の策定から実行までを支援するサービスを提供しています。以下に示すように、事業全体を包括的に俯瞰し、上流工程から事業の構築をサポートします。

  • 戦略シナリオ構築:「現状」から「あるべき姿」へ到達するための戦略シナリオ作成。
  • 実行支援:初期の仮説である「戦略」の実行に踏み込み、必要に応じて軌道修正しながら迅速に正しい方向へ導く伴走支援。
  • 伴走型サポート:プロジェクト進行を共に進める実践的な支援。

当会が提唱する「戦略とプロセスを明確化した事業デザイン」とは、明確化した戦略(初期の仮説)を、PDCA(Doから始めることも)サイクルを迅速に回し、検証しながら、より早く「正解」に近づけていくための一連の仕組みづくりです。

この「一連の仕組みづくり」には、5つのパーツが必要となります。

  • 戦略
  • プロセス
  • 組織
  • 教育
  • ツール

また、異なる顧客層の要望に応えるために、下に示した通り、複数の「サブテーマ」をご用意しています。

地方自治体市場への進出戦略

小さな実績をもとに全国展開を目指す
 

自社ブランドによるBtoC市場進出

ストーリーテリングとメディアを活用して飛躍する

DX時代の成功戦略

テクノロジー導入前に顧客重視のアプローチを

オンライン相談・診断サービス

「オンライン相談・診断サービス」は無料です。毎月4社限定で提供しています。お気軽にご利用いただけます。

ご質問に回答する相談(アドバイス)、および/または、事業の戦略面をチェックする簡易診断のサービスを受けることができます。

地方自治体市場への進出戦略:小さな実績をもとに全国展開を目指す

自社ブランドによるBtoC市場進出:ストーリーテリングとメディアを活用して飛躍する

DX時代の成功戦略:テクノロジー導入前に顧客重視のアプローチを

年間売上10億円規模の中小企業の新規事業向け

勝てる新規事業の戦略とマーケティング

特別レポート002

「損益構造の見える化」で収益最大化を目指すポイント!

「成功パターン」をつくるためにと題して経営者や事業の責任者にお届けするコラム。6つのテーマに分けてお届けします。

経営者向け
テーマ別 最新5コラム