【経営コンサルタント050】 

2021年8月 6日(金)

こんにちは、関口です。

本日、電子書籍をリリースしましたので、お知らせします。

私の前書『40代以降に経営コンサルタントとして独立する』の上位版というべき書籍となります。

 

■ 『ひとり社長の経営コンサルタントとして補助金ビジネスに頼らず集客する ~アフターコロナ時代の顧客開拓~』

https://www.amazon.co.jp/ebook/dp/B09BZVRY7F

新型コロナウイルス感染症の拡大で
世界中が大きく変わる激動・激変の
時代がやってきました。

数多くの事業者が
オンライン化に取り組みましたが、
変わっていくのはオンライン化
だけではありません。

ひとり社長の経営コンサルタントを
取り巻く市場環境はこれからも
激変していきます。

月1回、数時間だけ訪問して…という
旧来型のスタイルはマイナー化へ。
なにせ、中小企業の経営者には今、
選択肢が豊富にあります。今後はそれが
より多様化・複雑化していきます。

すべてが大きく変化していく中、
ひとり社長の経営コンサルタントとして
よくありがちな「補助金ビジネスに頼る」
方法だけではなく、自らの力で
集客できることを目指す!

このように願うコンサルタントのために、
本書を書き上げました。

はじめに 
~ひとり社長のコンサルタントが抱えている大きな問題とは?~

第1章:独立後のコンサルタントとしての働き方・稼ぎ方

  1. 働き方・稼ぎ方のポイントは?
  2. ひとり社長の経営コンサルタントの働き方
  3. 多様化するコンサルタントのビジネスモデル
  4. うまくいかない人の特徴とは?

第2章:大変、コロナで市場が激変か?

  1. 市場環境は激変した?
  2. ひとり社長の経営コンサルタントの主たる競合や脅威とは?
  3. ひとりコンサルタントだからこそ認識すべきこと

第3章:コンサルタントの苦労・挫折とチャンス

  1. 独立後、いつ、どこで、つまずきやすいか?
  2. チャンスを見つけ、生き残り、躍進するためにやるべきことは?
  3. 個人狙いvs.法人狙い、補助金ビジネスvs.一般ビジネス

第4章:ひとり社長の経営コンサルタントの集客作戦

  1. 集客する上で重要なキーワード
  2. 集客のポイントは大きく2つ?
  3. ひとり社長のコンサルタントとして提供できるサービスのあれこれ
  4. 広告は出すべきか?

第5章:あなたにとってベストな集客方法を見つけよう

  1. 集客方法1:狙いを定める○○釣り
  2. 集客方法2:投網を打つようにする
  3. 集客方法3:○○に乗る
  4. 集客方法4:中小企業診断士に見られる方法
  5. 集客方法5:サンリオと同じようなやり方

おわりに 
 
~結局のところ、あなたは何をするべきか?~

ご質問・お問い合わせについて

著者紹介

特別レポート「個人経営コンサルタントの事業戦略:法人を攻めてニッチでNo.1を狙う」のご案内

「メディア」✕「自治体」を最大限に活用しながらブランド(PR)力の強化を図る仕掛けマーケティング

新しいツールの活用を最大限に高めるための戦略づくり
DXだからといってロボットやITツールなどの新しいテクノロジーに飛びつく前に~

・「戦略ありき」の事業構築
・独立経営コンサルタントの今すぐ改革

教材販売のご案内

あなたの事業を丸裸にすれば 次なる打ち手が見えてくる

「成功パターン」をつくるためにと題して経営者や事業の責任者にお届けするコラム。6つのテーマに分けてお届けします。

経営者向けコラム
(記事の一覧)

  • 011:鬼速PDCA ~冨田 和成 クロスメディア・パブリッシング~