「戦略プロセス経営実践会」では、売り手(製造業)と買い手(非製造業)をつなぐ目的で、下記の通り事業支援サービスを提供しています。

当会の方針・進め方・スコープ(適用範囲)などを事前にご理解いただくことを目的に、初めての方につきましては、まず下記1あるいは2のサービスをお申込みいただきます。

つまり、下記3・4・5の前に、「お試し相談」あるいは「出張セミナー」のサービスをご利用いただくことになります。あらかじめご了承ください。

下記の通り2つのタイプをご用意しています。

上記1(お試し相談)あるいは2(出張セミナー)のサービスをご利用済みの場合に限り、下記3・4・5にお申し込みいただけます。

*「6カ月プロジェクトMINI」は、「戦略プロセス経営実践会Jr.」のサービスとなりました。

上記の事業支援サービスは、いずれも下記のテーマで共通しています。

  • 売り手:新しいモノの販売で新市場の創造 ~顧客育成とマーケティング戦略の強化~
  • 買い手:新しいモノの活用で経営力の向上 ~多面的な視点から最大限の活用~

異なる点はサービスの提供方法や期間・料金などです。

また当会では「戦略」「プロセス」を組織の中に「落とし込み」、かつ確実に「実行」してもらうことを踏まえ、「シンプル」と「わかりやすさ」を心がけております。

大手のコンサルティング会社が重視する理屈や細かな体裁を必要以上に気にすることはありません。それよりも「実行すること」「実行しやすくすること」を重視しています。

当会の支援内容は戦略とプロセスを明確化した事業デザインです。これは『「自社の強み」を活かし、「現状」から「ありたい理想の姿」へ駆け上がる戦略ストーリーをつくり、目標を提示し、そこへ達成するためのアクションを明確化する』ことでもあります。

それはビジョン(ありたい理想の姿)を明確化した上で、そこに到達するための「戦略」づくりです。プロセス全体の最適化です。

なお、戦略ストーリーは「仮説」であり、必ずしも「答え(正解)」ではありません。

まずは「仮説(戦略)」を市場に出し、試してみることです。そして反応を事業に迅速にフィードバックしながら、継続的にカイゼンすることです。

当会では早期に問題を発見し、絡まった問題の糸を解きほぐすことができる事業デザインを行うために下記に取り組みます。

  • プロセス可視による「ビジネス活動の見える化
  • ビジョン実現に向けた戦略目標と指標による「業績管理の体系化
  • 最適な事業構築に向けた「戦略経営の仕組み化で持続的カイゼン

上記のように事業をデザインすることは、今後、直面するあらゆる問題を解決していくための礎を築くことになります。小手先のテクニックやツールに依存するスキルの習得に躍起になることよりも、中長期的に見れば遥かに大きな効果をもたらします。

一般的なコンサルティングサービスには形がありません。そのため料金については「ご相談の上、お見積りします」などと案内するコンサルタントが非常に多いのが現実です。これは相手の懐具合を探って決めるからです。

また量販店の販売手法を真似するごとく、」最初にびっくりするような金額(見積額)を提示し、後になってから「今ならお得ですよ!」「貴社には特別に半額にします!」などと大きく割引した(本当の)金額を告げてお得感を演出するコンサルタントもいます。

つまり最初の提示金額は、後の値引きを前提にした見せかけだったりするわけです。

当会の事業支援サービスでは明瞭会計を心がけており、当会企画の案件につきましては全サービスの料金を明示しています。そのため値引き交渉についてはご遠慮いただきます。

また税理士業などを真似して多くの経営コンサルトが導入している、目的が曖昧なままダラダラと続ける月極めの顧問契約はございません。

世の中には「特定の製品やサービス」へ誘導する営業をコンサルティングと称して活動していることが多々あります。

例えば、提携している他社の○○システムの導入(購入)へ誘導してバックマージンをもらう活動をコンサルティングと称しているケースがあります。

これは、一見すると「紹介」と勘違いしがちです。でも最初から特定のサービスへ誘導することが目的な営業なのです。

当会では特定他社の製品・サービスの紹介・売り込みは一切ございません。

  • 教材を読んだが、もう少し詳しく話を聞きたい!
  • 「6カ月プロジェクト」などのサービスを申し込む前に直接話を聞いてみたい!
  • 自社に最適な戦略とプロセスを明確化した事業デザインについて相談したい!

このような方には「お試し相談」をおすすめします。

なお「お試し相談」の後に「6カ月プロジェクト」にお申し込みされた際は、相談費用(1回分)が全額編入されます。

2タイプのセミナーをご用意しております。

2A. 戦略プロセスセミナー

幹部社員向けセミナー

「戦略プロセスセミナー」は貴社に出向いて実施する約2~2.5時間の「セミナー&お試し相談会」です。

戦略とプロセスを明確化した事業デザインに関する重要ポイントを学ぶ「セミナー」と「お試し相談会」から構成されます。

「売り手」向けのテーマは「新しいモノの販売で新市場の創造」

一方の「買い手」には「新しいモノの活用で経営力の向上」というテーマで開催します。

共通のキーワード「全体プロセス最適化&最大活用」となります。

なお「戦略プロセスセミナー」の後に「6カ月プロジェクト」にお申し込みされた際は、当セミナー費用(除:交通費、宿泊費)が全額編入されます。

【注意】

2018年4月に「出張セミナー」が2タイプに増えたため、旧出張セミナーは「戦略プロセスセミナー」に名称変更しました。

2B. 「PDCA ✕ プロセス標準化 ✕ 目標設定」実践セミナー

PDCA プロセス標準化 目標設定」実践セミナーは、「プロセス標準書」を一緒に作成しながら、PDCA のまわし方、業務プロセスの標準化、目標設定の重要3点について学ぶ、計3時間のセミナーです。

なお「PDCA ✕ プロセス標準化 ✕ 目標設定」セミナーの後に「6カ月プロジェクト」にお申し込みされた際は、当セミナーの費用(除:交通費、宿泊費)が全額編入されます。

 

計3回の研修型コンサル

戦略とプロセスを明確化した「マスタープラン」を作成します。同時に、計画通りに業務を実行し、それを見える形に変えて評価し、改善して…。そういうPDCAを回しながら前進していく「仕組み」を組織の中につくりあげていく!そのような計4回の研修型コンサルティングです。

所要時間は各回で3~3.5時間。「レクチャー」「ディスカッション」「ワークショップ」を繰り返しながら学んでいただく出前プログラムです。

目的は「現状」を把握して「ありたい理想の姿」へ到達する戦略シナリオを設計する「マスタープラン」の作成です。

それは戦略とプロセスを明確化した事業のデザインです。もし、新しいモノの活用を検討しているのであれば、それをプランに上手に組み込むことです。そして計画した業務を実行し、それを見える形に変えて評価し、改善する。そういうPDCAを回しながら前進する「仕組み」をつくっていきます。

キーワードは「プロセス」「見える化」「体系化」「仕組み化」。

「セミナーだけでは物足りない!」「セミナーを聴いてわかったつもりになっても、なかなか実行できない!」「しかし、6カ月プロジェクトではちょっと負担が…」という場合におすすめします。

なお、研修型コンサルティングは、「売り手向け」と「買い手向け」があります。それぞれ内容や料金が異なりますのでご注意ください。

訪問型のコンサルティング

戦略プロセスを明確化した事業デザインの本格的なお手伝いです。これを原則、6カ月間のプロジェクトを通じて行う訪問型のコンサルティングサービスです。

「自社の強み」を活かし、「現状」から「ありたい理想の姿」へ駆け上がる戦略ストーリーをつくり、目標を提示し、そこへ達成するためのアクションを明確化します。

同時に、「仮説」である「戦略ストーリー」を市場に出した後に、市場からのフィードバックを事業に反映し、迅速にカイゼンサイクルをまわすことができる事業をデザインします。

見込み客向けセミナー - 戦略プロセス経営実践会

貴社の集客活動の一環として

例えば、内視鏡など高価格の医療機器を販売するメーカーでは、技術レベルの低い新興国で市場開拓する際には、日本や現地の研修施設に医師をお招きして人材育成を図ります。

また一般的な食品よりも高価格な機能性食品を売るメーカーでは、単なる物売りでは価格で比べられてしまいます。そこで敢えて店頭の棚に並べることは避け、巧みな食育活動をセットにしてマーケティング展開しています。

同じような取り組みが貴社にも必要かもしれません。なぜなら、営業マンが客先に出向いて「新しいモノ」の機能や操作方法を説明するだけの方法では、大苦戦を強いられるケースが少なくないからです。

機能面や操作方法以外にも、見込み客に「教えてあげなければならないこと」や「先に理解してもらった方が良いこと」があるのです。

売上1億円未満の個人事業主・零細事業経営者向け!

(025)個人経営コンサルタントの顧客獲得方法のまとめ
(024)経営コンサルタントのコンサルはあてになるか?2
(023)経営コンサルタントのコンサルはあてになるか?1
(022)経営コンサルタントが生き残るために3
(021)経営コンサルタントが生き残るために2
(020)経営コンサルタントが生き残るために1
(019)ビジネスモデル別に経営コンサルタントをチェック6
(018)ビジネスモデル別に経営コンサルタントをチェック5
(017) ビジネスモデル別に経営コンサルタントをチェック4
(016) ビジネスモデル別に経営コンサルタントをチェック3
(015) ビジネスモデル別に経営コンサルタントをチェック2
(014) ビジネスモデル別に経営コンサルタントをチェック1
(013) なぜ経営コンサルタント起業する人は失敗するのか?
(012) 経営コンサルタントの集客方法3

(011) 経営コンサルタントの集客方法2
(010) 経営コンサルタントの集客方法1
(009) 経営コンサルタントの見分け方3
(008) 経営コンサルタントの見分け方2
(007) 経営コンサルタントの見分け方1
(006) 経営コンサルタントを無料で活用する3
(005) コンサルタントの営業・マーケティング
(004) 経営コンサルタントを無料で活用する2
(003) 経営コンサルタントを無料で活用する1
(002) 経営コンサルタントのウソ
(001) 経営コンサルタントのアルバイト

7.関口のつぶやき、感じたこと(生産性向上など)